キャッシング審査と必要書類

キャッシングの審査に必要な書類というのは特にありません。

最初の審査は自己申告の情報の提供ですから、申込みフォームの記入項目にひとつひとつ入力、または記入していき、それを基に審査にかけます。

審査の結果は、数10秒で出る場合もありますが、最終的にキャッシングカードの受取には最短で30分、または遅くとも当日中というのが昨今は一般的です。

カードの受取には店舗に出向くか郵送してもらうのですが、その際に本人を確認する書類、例えば免許証・パスポート・健康保険証・外国人登録証明書などの提出が必要です。
保険証は顔写真がついていないので、免許証やパスポートより信用性が低いとされます。

住民票は本人でなくとも取ることができるので、本人確認の書類としては不適切です。



| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。